« ゆかりん武道館 | トップページ | 色々と »

2011年3月12日 (土)

地震

国内観測史上最大 M8.8

自分の所は
震度5弱

けして
弱い揺れな訳ではないのですが
東北や信越の地震をテレビで見ると
その悲惨さと壮絶さに
5弱で良かったと思ってしまいます

自分の所は
自分が産まれた時から

「東海大地震が何時来てもおかしく無い状態」

と言われ続けていて
小学生にも成れば
毎月一度位の頻度で避難訓練からの集団下校があったので
地震に対しての心構えが出来ている方だと思うので
慌てる事がないのですが

それでも
今回の地震は本震(?)の後の余震の規模と回数が凄かったので
慌てる事はなくても心許ない心境でしたわ

余震が多くて
終始、体が揺れている感じに感じられているような
船から下りた時の感じが続いている感じ

だから
今この揺れは
余震なのか錯覚なのかと思う事もしばしば

でも
この様な状況でも
夜勤のバイトは恙なくある訳で
地震の余震に襲われながらも勤務

エレベーターが動かなくなったので
一階に搬送された荷物を階段を使って2階と3階に上げての作業

普段よりも荷自体が少なかったので何とかなったのですが・・・



ニュースだと
この後1ヶ月は余震に気を付けるようにと云われているのですが
今回の東北沖太平洋沖地震が
本当に「本震」か分からないのですが・・・
つい、数日前にあった地震が今回の地震の前震と分かったのは
今回の地震が起こったかららしいのでね

地震大国日本・・・と
いやな云われ方をされていますが
云われているよりも全然
地震については分からない事ばかりだという事を
今回は痛感しています

テレビで報告している地震観測の人(?)の発言が
殆どが

「分かりません」

で結局は終始している感じなのでねぇ

|

« ゆかりん武道館 | トップページ | 色々と »

雑記」カテゴリの記事

コメント

tosi3さんをはじめ、関東地方の友人は皆無事が確認できて何よりです。

徳島でも一時大津波警報が発令されてましたが、一部の港で漁船の転覆、
養殖用の生簀が数基壊れたぐらいで大きな被害は無くて良かったです。

現在の自宅は小松島港近くの浜辺から堤防を隔てて数メートルの距離にあるので、
実際に大津波警報で警戒される3メートル級の津波がきたらひとたまりも無かったかも知れません・・・。

宮城や岩手の津波の映像には戦慄を覚えます。
正に未曾有の大災害・・・。

被災された方、亡くなられた方にはお見舞い・お悔やみの念を禁じえません・・・。

投稿: 斬込隊長 | 2011年3月12日 (土) 23時45分

とりあえず、お互い無事で何よりでした(--;)

投稿: | 2011年3月13日 (日) 08時02分

海の近くと聞いていたので
心配していたのですが
実家も無事だという事で一安心です

自分達は無事でも
無事でない人々方が居ると思うと
素直に無事を喜んでいけないような気がするのですが
でも
無事で良かったです

投稿: tosi3 | 2011年3月13日 (日) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408524/39199480

この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« ゆかりん武道館 | トップページ | 色々と »