« angelaイベント | トップページ | 閑話 »

2012年6月13日 (水)

閑話

久しぶりに
週刊少年マガジンを買った

「さよなら絶望先生」が最終話だったから

最終回に向かっていた
ここ何週の話は
正直

と思う内容だったのですが
ラストで面白く落としてくれているであろう・・・と
期待していたのですが

最後まで

のまま

いや・・
前作のかってに改蔵の最終話も
結局は夢オチ的な話というか
病気治療入院中の話的な・・・

今回の絶望先生のラストもそうですが
久米田氏は
ラストを星新一的な話的にして終わらせるのが好きなんですかねぇ・・・



しかし
いつの間にかマガジンが260円もするようになっていたんですねぇ・・・

自分が毎週買っていた頃は200円でしたわ( ̄∇ ̄)


ギルティクラウンを見終わりまして

何この
すっきりしないラストは

普通に
いのりが助かってハッピーエンドで良かったんじゃね

死ぬ事で結ばれた涯と真名
生きて結ばれた集といのり

の対照として終わったら後味も良かったろうにと・・・


アニメが終わってから
すっげー経っているのに云ってみた(>ω<)

多分
終わった当初は結構話のネタになっていさそう・・・

全く興味が持たれていなかったか・・・・

|

« angelaイベント | トップページ | 閑話 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

>ギルティクラウン

ねぇ・・・。
別にいのりが死んじゃわなくても・・・。
涯と真名って消えちゃったんじゃなかったの!?
ってところでも引っ掛かってたけど、あのラストは救いが無いわなぁ。

“コードギアスみたいなもんかな”ってのは俺も最初感じたけど、ストーリーに携ってるのが吉野弘幸氏と大河内一楼氏、とコードギアスと同じ面子。

コードギアスもラストでルルーシュが公衆の面前で刺し殺されて終りっていう、何とも後味の悪さを感じたからねぇ・・・。

投稿: 斬込隊長 | 2012年6月14日 (木) 00時08分

アレなら逆に
いのりと集が死んで
涯と真名が救われる・・・と云う
展開の方が収まりが良いかと・・・

救いがないラストって
一体誰得?
と思ってしまうんですけどね

と云うか
救いがないラストが格好いいとか
良作とか云う考えがあるんですかね

投稿: tosi3 | 2012年6月14日 (木) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408524/45637624

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話:

« angelaイベント | トップページ | 閑話 »