« 7月 | トップページ | 入稿 »

2012年7月 9日 (月)

七夕でしたな

AKBのこじはるが
毎週パンチラを披露するのが売りのドラマを
こじはるのパンチラ目的で録画して見たのですが

もう、いいや・・・

「じょしらく」もアニメが始まったので
録って見たのですが
原作を一巻買って読んでつまらなく感じていたので
やっぱりアニメも・・・・

原作は「絶望先生」の久米田なので
自分には合わないはずがないと思っていたのですが
何か・・・


さて
7月の6.7.8日と地元で毎年恒例の七夕祭りが開催されまして
今年は2年ぶりに夜間もライトアップされての開催で


自分は例年通りに
朝早くに観に行ったのですけどね

今年の竹飾りは例年並みの飾りではないかと
ただ
毎年竹飾りを出していて優秀賞の常連だったトコロが
今年は竹飾りを出していなかったので
ちょいと寂しく・・・


今年の竹飾りはこんな感じ
全体的に
ロンドン五輪と東北復興が中心でしたかな

01

02

03

04

05

06

この竹飾りが今年の最優秀でした

07

櫛抜けでスケスケな竹飾りも
撮り方一つで
良い感じに沢山飾られている感が出るかと(>ω<)

08

浴衣を着せたドルフィンを持ち寄った有志による
撮影会らしきモノをやっていたり

朝早くなのでね・・・・

ただ
ソレを見ていた警備員のおっちゃんの微妙な顔が・・・


さて
今節のベルマーレ

湘南1-1水戸

今節はいつもの逆で
後半ロスタイムに追いついてのドロー

前節は後半ロスタイムで勝ち点3が1にされ
今節は後半ロスタイムで勝ち点0が1になったという・・・

良かったように最初は思ったのですが
前節に勝ち点3を獲っていたら今節勝ち点0でも
引き分けの2点よりも勝ち点1多かったのかと思うと・・・

まぁ
負けなかった事は良かった事なのですが
勝ちと分けの勝ち点の差がどれだけデカイかが
改めて思い知らされた感が・・・・

どちらかというと
勝ちと分けよりも分けと負けの方が勝ち点差は少ないですからね
3試合負け知らず・・・と云ってもその3試合が全て引き分けなら
1勝2敗と同じですからねぇ・・・・
さらに引き分けなら得失点差は0だけど
1勝2敗の内容が
1勝が5-0で勝って2敗が0-1で負けていた得失点差は3ですから
負け知らずのチームよりも順位は上ですからねぇ・・・

さて
今節の分けで順位は4位
たられば・・・になりますが
今節負けていても前節勝っていたら勝ち点だけなら首位に並んでいた事になって・・・・

と云うか
東京が松本に負けるとは・・・・
下位チームだから安心という試合はJ2だと無いなぁ・・・
山形も富山に分けているし・・・・


夏コミ原稿の進行度はちょいと遅れ・・・

ここに来て
ラスト4ページを作り直し_| ̄|○ il||li

と云うか
オチが納得できなかったので直したので
さの影響でラストから4ページ程を作り直し

これが描き直しじゃなくて作り直しと云うのがPCで作業しているメリット
新たに枠線を引いたページに
今まで描き上げていたコマを貼り付けていけば良いという


それでも新たに何コマかは描き足さないといけないのですけどね

いや・・・
今回の夏コミの話はオチ有りきで造り始めていないので・・・

自分いつも
オチが最初にあって
そのオチにどーもっていくかで話を作っていたので

いや・・・
今回も漠然としたオチは最初からあったのですが
そのオチがどーも微妙だったんで・・・・

さて
どーいう結果になるか( ̄∇ ̄)

|

« 7月 | トップページ | 入稿 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

いきなりゲートがアニメフェアみたいになっていて何で?w
……と思ったけど、小さいお友達たちも主役の一人だろうから別に普通か(;´∀`)

そしてドルフィンを持ち込んじゃうなんて湘南の大友は豪快ですなw( ゚ω゚ )港町だけに?

投稿: | 2012年7月10日 (火) 19時33分

↑名前を入れ忘れましたがワシです(ヽ'ω`)

投稿: あしや | 2012年7月10日 (火) 21時18分

前までは
普通(?)に七夕のゲートだったんだけど
いつからか、ゲートをANIMAXが造る(?)様になってこんな感じに(>ω<)

小さいお友達も、大きいお友達も喜んでくれるから
良いかと(>ω<)

投稿: tosi3 | 2012年7月11日 (水) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408524/46256355

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕でしたな:

« 7月 | トップページ | 入稿 »