フォト

« 閑話 | トップページ | 映画鑑賞 »

2012年10月19日 (金)

ゆかりんライブ

と云う訳で
横浜アリーナで開催された
アニメロミックスpresents
田村ゆかりLOVE LIVE2012 Autumn *Fall in Love*
に行ってきましたよ(≧∇≦)ノシ

平日開催という事で開演開始が18時30分
と云う事で
開場が17時30分だったので
かなりゆっくりめで15時15分頃に家を出ましたわ

地元では雨は降っていなかったのですが
新横浜に着いたらかなりの雨が降っていたので
折りたたみ傘をさして会場へ

雨のせいか、平日のせいか
17時頃に会場に着いたのですが入場待機列もそんなに並んでいなく
また会場前にも屯している人達も普段よりも少なく感じられる感じで
「ゆかりんでは平日の横浜アリーナは満員には出来ないのか・・・」
と思った次第

ツイッターで
会場裏手の場所でコール本を配っていると呟いていたので
入場待機列に並ぶ前にコール本配布場所に行き
今回は無事にコール本をゲット(>ω<)

前回(?)のNHKホールの時は貰い損ねたので・・・
今回は「パーティーは終わらない」のラップ部分が覚え切れていなかったので
どーしても欲しかったんですよね
これで開始まで覚える事が出来る条件は揃ったかと・・・
条件が揃っただけで覚えられる事は確定していませんがね(ノД`)

会場の裏の関係者用駐車場に
ゆかりんライブグッズの搬出用のトラックが止まっていたので一枚

01

ここからでしか写すポイントがなかったので遠目ですわな

コール本を無事にゲットしたので入場待機列に並ぶ事に
並んでいる内に雨が止んできたので傘を畳む事が出来てラッキーでしたわ
折りたたみなので入場ギリギリまで差していると入場する時に
あたふたしてしまいますからねぇ・・・

そんな感じで概ね予定時間通りの17時30分頃に開場
サクサクと入場して
「ゆかり王国入場記念スタンプ」を押して物販へ

03

物販場所は2ヶ所あって全部のグッズを扱っているスペースのみに
このディスプレーがありまして
階段上がって直ぐのトコロにある簡易物販で買い物を済ませた人は
気が付いていないかも・・・と思う程の人の疎らさでした

前回(?)のNHKホールで粗方欲しいものは買っていたのですが
前回買えなかったポスターと
今回はライブ中に王国仕様のペンライトを振ろうと思ったのでペンライトを購入

このペンライト最初の頃は振ると直ぐ接続部分が外れるとか
ライトの接触が甘いとかと云われていたのですが
回を重ねるにつれて耐久性や明るさも改善されて
かなり良い感じのライトに仕上がっているという事なので
今回からは王国仕様のペンライトにしようかと思いまして

物販の後はガチャガチャのコーナーに
ガチャガチャの景品のポートレートが欲しかったので
5回程回してきました
1回500円なので別段高いとは思いませんが
だからといって景品をフルコンプするつもりも欲しい景品が出るまで回す来もないので
自分には5回位がちょうど良い(>ω<)


結局は欲しかったポートレートは出ませんでしたがね
ころころスタンプ
スマフォ対応の手袋
手紙入れ
キーホルダー
ナイロンサックと景品がかぶらなかったので
結果としてはまあまあなのではないかと

04

その後は前日に発売された

を会場内の販売スペースで購入
会場内で買えば購入特典でポスターかプロマイドのどちらかが貰えますので
自分はポスターを貰いましたわ
会場内での購入なのでCDを入れてくれる袋もゆかりん仕様になっているので
何か得ですわな(ノ^∇^)ノ

05

買うものも買ったので
会場内のコインロッカーに荷物を入れて席に移動

今回はセンター席だったので現地に行かないと分からないので
どの辺の場所かとドヨドヨしていたのですが

今回は自分の獲った席の中で一番の良い席でしたわ(*・∇・)=3

前回のNHKホールが3階の後ろから数えた方が早い席だったのですが
今回はセンターの前から数えた方が早い席
さらに中央よりの通路側と
これはもう跳び続けるしかないじゃろ・・・と云う席

今まではステージを見下ろす席ばかりだったのに
初めてステージを見上げる席ですよq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

この席が獲れるなら(獲れたなら)
NHKホールでの席になっても仕方がないと思えますわ

いや・・・
本当にたまのたまのたまのたまのまたのまたの
たまのたまのたまのたまのまたのまたの
たまのたまのたまのたまのまたのまたのたまのたまのたまのたまのまたのまたの
たまのたまのたまのたまのまたのまたに
良い席が当たるんですわな

それでも
神席的な最前列とか2列目とかでの中央とかには
当たる気が120%しませんがね

逆にそんな席が当たったら怖くて直立不動になりそうですけどね(((;゜д゜)))

そんな事を考えつつ
「パーティーは終わらない」のラップを覚えつつ開演の時間を待つ

観客の埋まり具合もほぼ満席という感じ
空席もちらほらとしか見えませんし
でもステージ横の上の方の席には黒幕が張られていましたが

ステージパターンがBということもあったのでしょうけど
平日でこれだけ埋まるのですから
流石ではないかと思うのですけどね

ゆかりんがライブ中のMCで
自分に権力と商品価値が高ければ平日ではなくて土日とかに出来るのに・・・
と云う感じのコメントをしていたので

予定時間とほぼ同じ位の時刻でライブの幕が開き
ステージ上に
天使と見紛うばかりのゆかりんが降臨
まさに降臨

そして
ゆかりん近っ(゜Д゜;≡;゜Д゜)

ステージ横に造られているスクリーンを見る必要がない程に
ゆかりんが見れる嬉しさよ

まさに歓喜雀躍

まぁ
自分らは雀じゃなく
ピンクの海を造るプランクトンだけどね(>ω<)

のっけから宣言通りの跳びまくり腕を振りまくり
後ろや横をそんなに気にしなくても良いので
そりゃあ
跳びますわ
腕を振りますわ
声を上げますわ(*・∇・)=3

当日のセトリ

Honey Moon
チェルシーガール
おしえて A to Z   
Rainy Rainy Sunday
バンビーノ・バンビーナ
咲かせて乙女
ひとひらの恋
Sensitive Venus
微笑みのプルマージュ
Love Sick
エトランゼ
Beautiful Amulet
夢色ラビリンス
アンジュ・パッセ
君とLOVE
Endless Story
パーティーは終わらない
MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!
Candy Smile
チアガール in my heart
恋のタイムマシン
fancy baby doll

~アンコール~

アンドロメダまで1hour
Super Special Smiling Shy girl
You & Me

横浜アリーナという事で(?)
参加すると思っていたmotsuも登場したので
ラップのトコロではいつも以上の盛り上がり
でも自分的には
You & Meやパーティーは終わらないのラップ部分をウチ等が歌うのは楽しいのですが
Love Sickではちょっと・・・と思うんですよねぇ
盛り上がり系の曲では下手なラップでも別段構わない(?)のですが
しっとり系の曲だと下手なラップをと云うか声高で入れられると曲の雰囲気までも
ぶち壊すので・・・
いや・・・
基本、しっとり系の曲は何もせずにしっとりと聴いていたいんですけどね

ライブの曲の合間合間には
ゆかりんライブでは恒例の映像コーナーが有りまして
バンドメンバー紹介の映像はときメモ風に
新人アイドル田村ゆかりに扮した昭和の歌番組のパロディでは
これ様に造った「初恋」を歌い
「ツインテールはふり向かない」と云うこれまた大映ドラマのパロディの
撮影風景という映像を
外国人にゆかりんの歌を聴いて貰って
その曲をアカペラで歌って貰って何の曲を歌っているかを当てる
ガキ使かからくりテレビのパロディとかを

そしてラストは
花道をゆかり丸(山車みたいなモノ)に乗ったゆかりんが手を振りながらの一周

18時30分に始まったライブも気が付けば22時近く

でも
本当にあっという間

もうこんな時間と云うのが正直なところ

当に夢のような時間

会場を出ると止んでいた雨がかなりの本降りになっていたので
ポスターを濡らさないようにするのが一苦労でしたわ( ̄∇ ̄)

会場を出て新横浜に向かっている時に車道に
今回のゆかりんの新譜のアドトレーラーが止まっていたので一枚

02

本当に楽しいライブでしたわ
満足度が半端ないですよ(*・∇・)=3

そして
会場発表で
来年の6月22日、23日にさいたまスーパーアリーナでの2daysライブ開催が決定

ついに
ゆかりんもさいたまスーパーアリーナまで来たかと・・・・

箱的にはライブには適していない音響だとか聞きますが
それでもファーストライブのZepp Tokyoからついに・・・と云う気持ちは
王国民としては感慨深いモノがありますよ

さいたまスーパーアリーナならFC先行でなら獲れないという事は無さそうですね
ただ
アタリとハズレの差が今までで一番激しそうですけどね(;´Д`)y─┛~~




追伸
横浜アリーナの帰り
新横浜から横浜線で横浜まで行きたいけど
いちも途中の東神奈川止まりの電車しか走っていなくて不便で仕方ない
もう少し桜木町や磯子行きの電車を走らせて欲しいモノですよ
東神奈川で京浜東北線に乗り換えて一駅先の横浜で降りて
そこから東海道線に乗り換えと・・・
乗り換えもホーム移動がなければ楽だけど
東神奈川での乗り換えは隣のホームまで行かないといけないので
面倒この上ないですわ


このブログ書くに当たって
amazonのゆかりんの新譜「Everlasting gift」の値段が
5800円とか付いているのですけど(゜Д゜;≡;゜Д゜)

封入されている来年の2月27日に開催される
「17才だよ?!ゆかりちゃん祭り!!」
のプレミア先行抽選申込用のシリアルナンバーの為か・・・

AKB商法で自分としては厭なのですが

制作スタッフの狙い通り濃い王国民が大量買いしているようなので
今回のアルバムは結構な枚数が出るんじゃないですかね

« 閑話 | トップページ | 映画鑑賞 »

田村ゆかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆかりんライブ:

« 閑話 | トップページ | 映画鑑賞 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

-天気予報コム-
無料ブログはココログ