フォト

« 喜悲の高低差が激しくて耳がキーンと成るわ | トップページ | 映画鑑賞 »

2012年11月25日 (日)

閑話

2週間ぶりです・・・

久方ぶりに
ブログを一週飛ばしましたわ・・・

いや・・・
ゆかりんのバースデーイベントにハズレた心の傷が癒えないところに
年末に開催される新谷良子のFCイベントにもハズレまして

かなりのダメージが・・・_| ̄|○ il||li

正直
ゆかりんのイベントにハズレるよりも
良子のFCイベントにハズレる方がダメージがキツイですわ・・・

ゆかりんの方はハズレても仕方ないし・・・と思うところが大なのですが
良子のFCイベントはハズレる事をほぼ念頭に置いていませんのでね・・・

ゆかりんの方の分母の方が良子の分母よりも断然大きいので
必然的に当選確率が下がると思っていたのですが
ゆかりんの方は分母も大きければ分子も大きく
良子の方は分母も小さければ分子も小さい訳で・・・
でも
自分の中で良子の方は分母と分子が殆ど同じと思っているところがあったりで・・・ね

はぁ・・・

もう
今年もお仕舞いですね・・・・



あぁ・・・

まだ冬コミがあるのか・・・

でも
サークル参加ではないし
今回の冬コミは最終日スルーで初日のみ参加しようと思っているので
いまいち盛り上がりに欠けているのですよね・・・

毎年最終日は夜勤明けで参戦して
17時頃帰宅して23時まで寝てそのまま夜勤と云うパターンだったモノで
今年も大晦日は夜勤ですからね
さらに
今まで3日目だったお目当てのサークルが今回は1日目になっていたりで

そんな感じなので
コミケカタログもweb版で良いか・・・と思ったりで

イマイチ

「コミケだ!!!」

と云う気が起きないのが正直なところ・・・

もう寄る年波には敵わないという事ですかね・・・・


そんな感じな今日この頃の中
「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」
を観てきました

・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・



・・・・・・・・
・・・

・・

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

ゆかりん、良子のイベントに落ちた心の傷を癒すことなく
逆に傷口に塩を塗り込められた感じですわ_| ̄|○ il||li

前回の破のラストでのシンジと綾波のシーンで
「これこそ求めていたモノじゃ(自分的に)」
と思って今回のQをかなり楽しみにしていたのですが
・・・・
・・・・・・

完全に裏切られましたわ

人によっては
良い方に裏切られた・・・と思うかもしれないですが
自分にとっては悪い方の裏切られ方ですわ

と云うか
シンジのダメさ加減が半端ない
もう
今まで以上にダメダメで

破でのシンジは何処に行ったのかっ・・・と

この
ダメダメなシンジをよくもまぁ最期まで温かく見護れるよなぁカヲルは・・・と

そして
この広げた風呂敷のたたみどころは何処なんですかね

もう
今回のQを観たらどんなラストが来ても驚かないですわな・・・

また最後に「おめでとう」で拍手になっても
突然の実写になっても
夢オチだったとしても・・・・ね(;´Д`)y─┛~~

同時上映の「巨神兵東京に現れる」は
かなり面白かったです
面白かったと同時にCGじゃなくてミニチュア特撮だというのが
素直に驚嘆しましたわ(`・ω・´)



さて
湘南ベルマーレのJ1昇格記念のイラストを和で

J1とJ2を行ったり来たりしているので
何回J1昇格記念イラストを描いたか・・・( ̄∇ ̄)

出来れば
今回で最後になって欲しいモノですわ

もちろんJ1定着という事ですよ
間違っても1年でJ2に降格でその後はJ2の主として君臨じゃないですよヽ(゚□゚;)ノ

« 喜悲の高低差が激しくて耳がキーンと成るわ | トップページ | 映画鑑賞 »

イラスト」カテゴリの記事

コメント

エヴァQは俺も今日見てきました( ̄Д ̄)ノ

序、破が割とTV版に準拠してた部分があった気がしてたけど、
Qはまた予想だにしない展開で・・・(苦笑)

ていうか、破のラストシーンから『どうしてこうなった!?」的な展開で、
「14年経った」とはいえ序、破の流れとは全く別物になっちゃった感が・・・。

やっぱりでっかい風呂敷広げちゃいましたね(;^ω^)

シンジくんはねぇ、ホント、ダメな子になっちゃってたねぇ。
あれじゃ、とてもじゃないけど主人公のポジションじゃ無い様な・・・。
なんかピエロだよ?

次回作がラストの筈だけど、ちゃんとケリをつけてくれるんでしょうかねぇ。
旧劇場版みたいに、結局、賛否両論で謎や含みを持たせたままのラストってのは勘弁して欲しい気もするけど、
多分そんなラストになりそうな予感も・・・。

まぁ、最初のTVシリーズからの付き合いだから、とことん最後まで付き合いますわ(`・ω・´)

書き忘れにつき連投すまん。

>ベルマーレ
毎年、昇格チームが来季の降格候補に挙がってるし、実際そうなってるパターンが多いので、湘南には是非頑張ってもらいたいですよ(`ω´)!

でも、昇格しても来季の降格候補に挙げられちゃうってのを考えると、ACLを射程にできている鳥栖って凄いよな・・・。

>昇格記念イラスト
エッチなのはいけないと思います(笑)

今回のQの展開で
ラストはどんなに成っても良いんじゃないかと思いましたわ
シンでまたあれから何年後・・・とかになっても
驚きませんしね
更にあの戦艦AAAヴンダーが巨大EVAになっても
デンドロビウムみたいになって初号機の武器になっても驚きませんよ
いや
むしろ希望(>ω<)

と云うか
変なラストになったところで
また1からやり直し・・・的な感じになるんじゃないかと( ̄∇ ̄)
その為のタイトルに付いたリピート記号なんだろうし・・・

あぁ、みなさんも体感しましたか(苦笑)
副長さんは初日に行きましたが、「あれっ?いつ夢から覚めるのっ!?」って思ったまま終わりました(>_<)
もう1回観ようという気にもなりませんでした(T_T)
お二方ともシンちゃんがダメだ...と仰っていますが、副長さんはそうは思いませんでした。
彼は(結果的にすべて裏目に出てしまいましたが)自分なりに行動していたと思います。
本当にダメなのはヴィレの連中ですよ。
浦島太郎状態のシンちゃんに何の説明もせずにあの扱いでは...
心の中ではどう思っていたかまではわかりませんが、人間肝心なことは言葉にして伝えるものです。
旧世紀版エヴァはコミュニケーション障害のお話でしたが、悪い伝統はしっかり健在だなーと▼

副長さんの感想としては、庵野監督はオフシャル、アンオフィシャルを問わず、これまでのエヴァをすべて潰しにきた感じがしましたね。
なんのかんの言っても、エヴァは庵野監督のモノですから...
旧劇場版以来15年、様々な名作、良作が創作され世に出ましたが、こんな展開(新劇場版)なかったし、あろうはずもない。
まぁ、庵野監督なりの深謀遠慮があるのでしょうから、とりあえず最期を見届けるまでは肯定も否定もこれ以上はしませんが、少なくとも旧世紀版の下敷きナシであの作品を観てハマったり、ましてや宮村のファンになったりすることは絶対にないでしょう。
それに今後の商業展開的な嫌らしさを露骨に感じさせ過ぎる点もマイナスかな...

あと、劇場で観た時のもうひとつの感想としては「画が汚ねー!?」ですかね(苦笑)
人物が引きになった時とか、エヴァ以外のメカが動いている時に特に感じました。
“ヤマト2199”のクオリティに慣らされてしまいましたので、まぁ最近は何を観てもそんなカンジ(爆)

Qでのシンジが「自分なりに」行動していたのって
綾波に本を届けた事だけではないかと( ̄∇ ̄)
後はカヲルに導かれて行動していただけではないかと
他人に命令されるか、他人に導かれるか・・・
言葉の違いだけで内容的には殆ど同じではないかと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閑話:

« 喜悲の高低差が激しくて耳がキーンと成るわ | トップページ | 映画鑑賞 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-
無料ブログはココログ