« 閑話 | トップページ | また一つ、無駄に歳をとってしまった »

2014年1月15日 (水)

散策・探訪・・・言い方は自由(>ω<)

漫画「浮浪雲」の最新話に
新年早々いたたまれなくなったのですが・・・

と云うか
新年号にあの話を持ってくるジョージ秋山もスゴイけど
あの話にオッケーを出した編集部もスゴイ・・・

読んでいない人は
是非とも読んでみればいいさ(>ω<)

最近・・・
頓に初音ミクを聴いていたり・・・
取り敢えず
ジョギングで聴く曲は初音ミク一色になってきている・・・

でも
ネット上に上がっている初音ミク曲は数ありますが
自分的にクルモノ探しはなかなか・・・

有名な曲や人気な曲でも
自分的に無かったりもあるのでね・・・

千本桜が自分的にも一押しだったのですが
ここに来て

がかなりヘビロテになってきていたり(*・∇・)=3

そんな感じで
年末年始に録っていた番組を消化したり
録り貯めていた番組を消化していたりな感じなのですが

「安堂ロイド」を残り5話を一気に見たのですが
視聴率的にはキムタクドラマとしては惨敗だったようですが
自分としては
けっこうドラマのクライマックスは面白く見れたのですけどね
まぁ
万人ウケする話ではないので
視聴率的には奮わないであろう事は
最初から解っていたとは思うのですが・・・・・

そして
紅白歌合戦も見たのですが
水森かおりが第二の小林幸子になっていて爆笑(≧∇≦)ノシ
ただ期待していたLinked Horizonが
思っていた以上にショボかったのですが・・・
なんか・・・
この人の曲はCDで聴いてナンボ・・・と云うか
なんか・・・
歌声が届かない感じ
次の西川君と水樹奈々のコラボのステージパフォーマンスの
引き立て役になっていた感じ・・・
と云うか
西川君と水樹奈々のコラボは
サブちゃんの龍に乗っての祭り熱唱の次に
自分的には圧巻だったと思うのですけどね(;´Д`)y─┛~~

テレ東の1月2日の時代劇「影武者徳川家康」
ネット上ではかなり評価が高いのですが
自分は
第1部を見終わった所でギブアップだったのですが・・・
ちょいと自分の中の世良田二郎三郎と西田敏行演じる二郎三郎に
違和感があって・・・
と云うか
今回は自分的には配役がツボにこなかったと云うべきか・・・
正直、辰巳琢郎の福島政則は無いわΣ(゚д゚lll)
観月ありさのお梶の方もなぁ・・・・
と云うか
お梶の方と島左近が自分的に魅力的に描かれていなかった感じで・・・
でも
ミッチーの石田三成は自分的にはアリだったですけどね

そして
始まった今年の大河ドラマ「
軍師官兵衛」
番宣とかでは秀吉の功労が全て
官兵衛のモノや御陰になっていたのですが
どーなるのですかねぇ・・・
取り敢えず2話見た感想は
鶴太郎が巫山戯すぎているようにしか見えないという事ですかね( ̄∇ ̄;)
そして
ドラマ的に何処までやるのか・・・
自分的には
関ヶ原の時に九州で暴れ回っていた
官兵衛を二ヶ月位でやって欲しいのですが・・・
何か話的にキリシタンになって
平和を愛する戦のない世の中を作る為に天下統一を目指すとか云う
官兵衛で作られそうなのですが
自分的には真田昌幸ばりの黒
官兵衛でいて欲しいのですけどね
まぁ
取り敢えず途中で投げ出す事になく全話見るつもりでいますがね
でも
「八重の桜」は文久3年8月18日の政変まで見て戊辰戦争後から見続けたのですけどね( ̄∇ ̄;)
正直
会津城戦線は結果を知っているだけに
幕軍贔屓からすると見づらい(ノД`)
・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・家康嫌いな自分なんですけどね(>ω<)




今年も明治神宮に参拝

その前に
今年は
靖国神社に参拝してきました

初の靖国神社です

国内世論や国際世論的に話題の靖国参拝

武道館のライブに行くついでに
時間つぶし的に靖国神社に行く人もいるのですが
自分的には
どーも「そう言う感覚」で行けない場所なので
今年は
靖国神社から明治神宮への参拝と云う行程で

正直
右よりな考えだと云われようが
日本人なら一度は靖国神社に参拝して
先の大戦で日本の為に殉じた人々に頭を下げるべきだと思っているので

そんな思いでいるので
どーも
ライブのついでとかで寄っては行けない場所だと思っている訳なのですがね

そんな訳で
初めての靖国神社な訳ですわ

地元の駅から
新橋で銀座線に乗り換えて日本橋で東西線に乗り換えて九段下
武道館に行く経路な訳ですが
正直
東京駅からから大手町駅までが近ければ・・・
いや
東京駅から手軽に東西線に乗れればと思う事幾年か・・・・・

そんな感じで靖国神社に

まぁ
靖国神社は自分が思っていたよりも
こぢんまりとした感じだったのが印象的で
テレビなんかで見た感じだとかなり広い境内だと思っていたのでね

そんな感じで
そそくさ(?)と本殿に手を合わせて
遊就館へと足を運んだ訳ですが

正直
新年早々来るべきトコロではない気がしなくもなく
でも
新年早々来るべきトコロでもあるような気がしないでもなく・・・

いや・・・
特攻隊員の辞世の句や親に宛てた言葉とかは
胸にズッシリとくる訳ですわ・・・

千人針を持たずに特攻して殉じた方の言葉が
「自分が弾丸ですから」
はキツイですわ・・・
千人針は
「虎が千里を行き、千里を帰る」との言い伝えにあやかって
兵士の生還を祈るものだから
特攻隊員には「帰る」と云うモノがない訳で
いや・・・
新年早々にどーなんだ!?

自分は
云って良かったと思うけどね

でも
急いでいた事もあって
120分コースを30分強で見たので
もう少しじっくり見るべきモノかとも思うのですが

でも
じっくり見たら
正直
当時の軍令部に怒り心頭になりそうなんですけどね

さて
ここからは写真を

0001

0005

0006

0007

0009

0011_2

0013_2

0015

01

明治神宮は
例年の氷像があったので

0031
キングギドラ・・・(>ω<)

0033

0035

0037

0038

0039

|

« 閑話 | トップページ | また一つ、無駄に歳をとってしまった »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408524/54620470

この記事へのトラックバック一覧です: 散策・探訪・・・言い方は自由(>ω<):

« 閑話 | トップページ | また一つ、無駄に歳をとってしまった »