« 閑話 | トップページ | 閑話 »

2014年5月 5日 (月)

5月

世間はゴールデンウィークと騒いでいますが
自分的には全く関係ない事柄なのですがね( -ω-)y─┛~~~

それても例年なら
ゴールデンウィークはバイトに出ても仕事がなく
ほとんど就業時間が待機時間になるだけの状況で
さらに
祝日手当も出るので
ちょいと美味しい期間だったりしたのですが
今年は変な作業をやる羽目になった関係で
待機時間が0どころか
逆に残業をするはめになったりと・・・(;´д⊂)

そんな感じのゴールデンウィークの今日は
地震に起こされた感じで

東京の一部では震度5弱を観測したようで
自分の住む地域は震度4程度なので
驚く感じでもなく
ただ
いつもよりも長めな感じがしたような感じ
最初は弱くだんだん強くなってそして弱くなって終わる的な・・・
体感的には30秒ほど揺れた感じがしたのですが
実際にはモノの数秒だったであろうと・・・
阪神大震災で約20秒
東日本大震災で約200秒ですからね


日曜日は一日かけて部屋の片付けなどをしたり
メインは押入れの中に詰め込んでいるものの片付けなので
見た目は片付いた感が0なのですがねΣ(゚ロ゚ノ)ノ

いや先日
知人の家におじゃました時の
同じオタクなのに部屋の片付け方がダンチだったので
こりゃ
このままじゃダメじゃ・・・と一念発起

でも
一念発起したところで
思い切っての断捨離ができずの中途半端さで・・・

取り敢えず45リットルのゴミ袋3ヶ程捨てるものが出ました
ほとんどが
いつか使うであろうととっていたPC関連のものがほとんどだったり

そして
捨てようと思ってもなかなか捨てられないCD
取り分けもう聴かないであろう宮村優子関連のものは
本当に処分に・・・

この頃は頭がどーかしていたので
聴く用と保存用とかで買ったものも何点かあったりで
取り敢えず保存用の方は残して開封済みの方は処分で

そんな感じで

0504

こんなものも発掘
宮村優子FC発行のCD(/o\)
何枚かはヤフオクやK-BOOKSで購入していたりと

もう二度と聴かないのですが
あと一歩捨てる覚悟が・・・

デカイだけで邪魔だった最強セットは捨ててやりましたがね

あとは
なんとなくとってあるチケットの半券(?)も処分

今ではゆかりんの武道館ライブはチケットが6800円なのですが
初の武道館ライブは5950円と
2005年のライブツアーの厚生年金会館のチケ代は4950円とか分かって
チケ代の高騰にビックリ

物価が上がったとかどーこうではないわなぁ・・この価格差は
完全に
ゆかりんのいい意味での商品価値が上がったということなんだろうねぇ

次は
要らないと云うか
押し入れに入れたまま2.3年読んでいないコミックをどーするか・・・
この辺をどーにかできたら本当にスッキリするのですけどね

そんな感じで
劇場版「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」を観てきましたわ
ただ生憎
パンフレットが売り切れていたのが残念
と云うか
パンフを切らすか普通・・・
まぁ
これで2回めだったりするのですがね
パンフが買えなかったのは凸(゚皿゚メ)

内容の方は
優しさを捨てきれない平成ライダーと
正義の為に優しさを捨てる覚悟を持つ昭和ライダーの戦いと云うもので
結論は

亡くした存在への執着や過去にこだわるのではなく未来のために今を生きる大切さ

ですかね
話し的には可もなく不可もない話ですが
いまさら敵の軍団がバタン帝国って・・・
ゲストライダーと云うか敵ライダーの仮面ライダー15がイマイチ過ぎて

デザインも微妙なのですが能力も
歴代の平成ライダー15人の力を使うことができる・・・て

それディケイドが既にやっているから(゜Д゜;≡;゜Д゜)

そしてストーリーに必然性もなく
トッキュージャーとキョウリュウレッドが参戦してきて萎える・・・Σ( ̄□ ̄;)

そして
CMとかで大々的に煽っていた
昭和ライダー対平成ライダーの結果も
なんかなぁ・・・と

平成ライダーの優しさを貫く勇気を昭和ライダーに見せることで
昭和ライダーが平成ライダーを認めるという結果が・・・

平成ライダーと昭和ライダーの正義や優しさ弱さに対する感情の違いは
人としてライダーに変身している平成ライダーと(中には人ではなくなった主人公もいますが)と
人ではなくなった・・・改造人間となってライダーに変身する昭和ライダーの覚悟の差みたいなものがあるのではないかと
難しく考えたり・・・と

でも
そんなことを考えず
神敬介の速水亮さんや本郷猛の藤岡弘、さんや村雨良の菅田俊さんの演技に
胸熱に成ればいいんじゃない・・・と
大きいお友達は(≧∇≦)ノシ

後は555の乾巧がカッコ良い
「命ならいくつも救ってきた」はシビれる
そして
悩める555に対してウィザードの操真晴人が言う
「なら、俺がお前の希望になってやる」
もシビれる

正直
平成ライダー達のセリフはなかなかかっこいいセリフが散らばっていてイカス

そして
何だかんだで
どんな滅茶苦茶なストーリーでも
ディケイドがいるだけで
「まぁ、有りなんじゃない」
と思えてしまうので
ディケイドって便利だなぁ・・・と

ネット上での評価は低いですけど
観て損はないと自分は思う映画ですよ

J2 第10節 VSサンガ

湘南3-0京都

J2 第11節 VSホーリーホック

湘南1-0水戸

過密的な試合スケジュールのゴールデンウィーク前半戦
開幕11連勝とサポーターとしても今のベルマーレの勢いに
嬉しさよりも驚愕さと
どこかに落とし穴があるんじゃないかという疑心暗鬼のほうがデカイのですが
それでも
水戸戦のように攻められながらも勝ち切れたというのは大きな進歩かと思うのですが
でも所詮J2の試合だからと言われればそれまでだったりで

勝っている事自体は嬉しいのは当たり前で
この先も勝ち続けて欲しいと思うのですが
どこかで負けた時に
その負けたことを引きずって
ズルズル連敗しないか・・・と云う心配もあるのですがね

勝てた=素直に嬉しいと
ここまで連勝が続くとなかなか思えづらくなっていたりと・・・

大河ドラマも「黒田官兵衛」が正直今は惰性で見ているのですが
BSで「伊達政宗」が再放送で始まっているので
大河ドラマ的には面白さはプラマイゼロの状況(≧ω≦)

でも
朝の連続テレビ小説「花子とアン」は非常に面白い


|

« 閑話 | トップページ | 閑話 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408524/56069521

この記事へのトラックバック一覧です: 5月:

« 閑話 | トップページ | 閑話 »