フォト

« もう11月ですよ | トップページ | 閑話 »

2014年11月10日 (月)

チャラン・ポ・ランタンライブ参戦

・・・・
・・・・・・
何か
自分が思っていたのと違う(;´Д`)y─┛~~

チャラン・ポ・ランタンと崩壊バンド
「秋のゲシュタルト崩壊ツアー2014」のライブが
下北沢のライブハウス
下北沢GARDENで公演があったので
久し振りに下北沢まで行ってきました

その昔(?)は
宮村優子のファンで居た時は
下北沢で宮村優子のライブや出演の芝居があったりで
割りとちょくちょくと下北沢には行っていのですが
ここ最近はめっきりと行かなくなっていまして
ましてや
下北沢の駅が地下化してからは初の下北沢ですよ

地元から下北沢まで行くのが
路線的に面倒というのも一つの要因でもあるのですがね

宮村の時は
東京自由切符やホリデーパスなどがあったので
下北沢行く前に秋葉原に行ったり
帰りに秋葉原に行ったりと東海道線で渋谷まで出て
そこから井の頭線で下北沢に出ていたのですが
その手の割引きっぷが無くなってからは
小田急線に比べて
往復で電車賃が1000円近くもかかることが
何かバカらしく感じてからは
藤沢から小田急線で行くことにしたので
なおさら足が遠のいた感じで

後、自分的感じで
小田急線が東海道線よりも遅いし
乗客のマナーが悪い感じがしていたのでね


今回は行きは快速急行で行ったのですが
これが早い
早いというか
駅に停まらない(゜Д゜;≡;゜Д゜)
藤沢から下北沢までに停まる駅が
湘南台、大和、中央林間、相模大野、町田、新百合ヶ丘のみと
相模大野からは町田と新百合ヶ丘しか停まらないって
下北沢駅の地下化以上に自分にとっては驚き

そんな感じで久し振りの下北沢

会場の下北沢GARDENは南口を出てから歩いて5分もかからない場所にあるので
アクセス的には楽
更に
入場待機列が地下二階にあったので
雨の心配があったので更に楽に

その地下二階の入場待機列のスペースに
ロッカーやクローク、物販スペースもあったので
キャパ的にも混雑することもなく
至れり尽くせりな感じ

ただ今回は入場に若干の時間がかかったようで
公演開始が10分位押しましたが
でも
開場が16時半で開演が17時だったのが
17時10分頃に開演が始まったのを考えると
やはり
チャラン・ポ・ランタンのライブは入場が他のライブに比べて群を抜いてスムーズだと
改めて思ったり

今回の整理番号はBの250番以降だったので
さほど位置的には期待していなかったのですが
何故かしら
先に入った客が前の方に流れていかないので
スイスイと前の方に泳いで行けて
前列から7列ほどのところまで行けましたわ
でもかなり端よりでしたがね( ̄∇ ̄)

前回参戦した
チャラン・ポ・ランタンの東京グローブ座でのライブでは2階席からの観戦だったので
今回はかなりの近さから
チャラン・ポ・ランタンを観たわけなのですが

うん
2階席で座って観るよりも
下で立って観たほうが・・・参加したほうが
何倍も楽しい(*・∇・)=3

今回は初日公演ということもあって
写真撮影タイムが無かったり
ライブのネタバレ的な発言は禁止だったりと
制約はあったのですが
それを抜きでも
楽しい

歌から演奏からトークまでが
全てが計算されて造られているように錯覚するくらいの
楽しさ

いや・・・
チャラン・ポ・ランタンのライブの楽しさは
言葉では・・・
文章では表現できないし伝えられないのですよ
このもどかしさ
本当に
ライブに一度でも参戦すれば
この楽しさが判るのですが
でも
好き嫌いがはっきりと分かれそうなので
ハマればチョー楽しいけど
ハマらなければツライだけな感じで

中毒性のあるライブですは

これは本当に
CDだけ聴いても良さは分からないかと・・・
この二人の良さは
本当に
生でのライブでこそ真骨頂が発揮されると
自分的には思うわけで

そんなだから
23日にあるライブも今から楽しみでいたりですわ(* ̄m ̄)

何しろ
この楽しいライブのチケットが
3600円で買えるんですからね

ただ
ライブ時間は大体アンコールも入れて2時間くらいなので
普通のライブに比べては若干短く感じますが
・・・ゆかりんやangela何かは3時間くらいですし
チケ代が値段も倍近くしますけどね
でも
ライブの後には
毎回購入した物販に一人一つにお二人がサインを書いてくれる
サイン会があるので
その時間も入れたら
かなりの時間になるのですけどね
・・・・
・・・・・・って
自分は一度もサイン会の方には参加していないのですが

いや
毎度
物販でライブグッズを買っているので
サイン会に参加する資格は有しているのですが
自分
サイン会や握手会などの
一対一になるイベントは
どーも苦手で
サイン会や握手会などで
相手と若干のフリートーク時間が設けられていると
もう二の足を踏むわけですよ
人によったら
そのフリートークが嬉しかったり楽しかったりするのでしょうが
自分にとったら苦痛で苦行
何を言ったらいいのかわからないのでね
別段
訊きたいことがあるわけでもないですし
「頑張ってください」
と云う言葉は
自分的には一番良いたくない言葉ですし
・・・自分が一番言われたくない言葉でもあるのでね
「今日のライブ、楽しかったです」
とその場しのぎの当り障りのない言葉しか思いつきませんですから

そんな感じなので
ライブが終わったら
そそくさと会場を後にするわけですよ



2014 J2 第40節  ベルマーレ対ギラヴァンツ

湘南4-0北九州

久し振りの得点から見れば完勝のゲーム
実際には
後半の遅い時間に相手の足が止まった後のゴールラッシュですが
それでも
久し振りの勝利という感じの勝利

これが
J2優勝直後のホームゲームや
J1昇格決めた直後のホームゲームで
やってくれていたら
その後のセレモニーも盛り上がったでしようにと・・・

« もう11月ですよ | トップページ | 閑話 »

チャラン・ポ・ランタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャラン・ポ・ランタンライブ参戦:

« もう11月ですよ | トップページ | 閑話 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-
無料ブログはココログ