フォト

« チャラン・ポ・ランタンライブ参戦 | トップページ | 閑話 »

2014年12月 2日 (火)

師走

今年も残すところ
後一月・・・

でも
その一月が
バイト柄
一番大変だったりで
すっげー憂鬱だったり・・・


去年いた
全く使えないくせに現場に介入してくる
部長がいなくなったことが
唯一の救いか・・・

そんな12月ですが
12月を前に
11月30日は
新谷良子FCバスツアー
chu→lip☆PARTY Sweet Mystery Tour Vol.4
に参加してきましたよ(≧∇≦)ノシ

今回で4度目のバスツアー参加
今回もツアー代金19800円
高いか安いかは人それぞれなのですが
自分は今回で3回目の参加ですが
毎回毎回、高いとは思わないのですがね(>ω<)

前回の集合場所は新宿だったのですが
今回は丸の内鍛冶橋駐車場と云うことで
東京駅から近いので
行くのには楽になったのですが
如何せん
集合時間が7時なので
地元の駅発の電車の時刻が5時40分と・・・
その次だと6時過ぎになってしまうので
山手線みたいに
5分おきに走る電車なんか無いですからね

そんな訳で
4時起きですわ(ノД-)

今回も行き先不明のミステリーツアー
一回目は静岡県の遊園地ぐりんぱ
二回目は千葉県のマザー牧場
三回目は山梨県の西湖のホテル
そうすると
今回は栃木、茨城、群馬辺りの何処かか・・・と予想

今回はバス3台でのツアーなので
行きと帰りに良子が添乗するということで
それだけでテンションが上がるかと

そして今回のバスは
前回と同様な感じのバス

141130_115459

座席の間が狭くて厳しい。゚(゚´Д`゚)゚。
まぁ
普通の観光バスなのですが
結果的に
行き帰り合わせて6時間以上閉じ込められているわけですから
もう少しバスのランクを上げてくれると・・・
バスツアー最初の時の観光バスとまでは云わないですが

前回のバスツアーから大分年月が経っているので
交通ルールも変わっているようで
と云うか
観光バスでもシートベルト着用が義務化されていたのね
シートの間隔が狭い上にシートベルト着用で
本当にバス移動中はキツかったですわ


バスの愚痴はこのくらいで
今回も自分は

141130_115229

ちょうちょ号
これで4回目です
と云うか
毎回ちょうちょ号
多分
なんか意図的なものだと思うのですがね


今回のバスの座席は前から2列目
1列目は良子が添乗した時の良子やスタッフの席に当てられるので
実質最前の席と(゜Д゜;≡;゜Д゜)
良子が添乗してくる前から
ちょいとドキドキ感が半端ない
座席も当日になってからじゃないと分からないのでね

ただ
今回隣りに座った人が
終始咳と鼻水をズルズルしている風邪ひきだったので
風邪が伝染されるのではないかと
違う意味でドキドキしていましたわ(゜Д゜;≡;゜Д゜)

そんな感じでドキドキしながら
バスは7時半頃出発しバスは関越道に
途中のサービスエリアから各バスに良子が添乗
大体一台につき40分程
サービスエリアからサービスエリアの間という感じ
ただ
サービスエリアでは良子のバス移動だけということで
トイレ休憩がないのが辛いところだったかな
行きも帰りもトイレ休憩は一度づつだったのでね
トイレに行く気がなくても
サービスエリアやバーキングエリアに止まると
トイレに行きたくなるから不思議
トイレに行かなくても
狭い車内から外に出たいという衝動は半端無かったですわ

行きのバスでは良子による点呼と
ファンクラブに入ったきっかけを答えるということだけで
時間は終了
各バス約40名なので
1人一分で大体添乗時間が終了と
でも
先に述べたように
自分の席は良子の真ん前なので
至福すぎる時間で(〃▽〃)
ただ
近すぎると
なかなかずっと見続けるのが恥ずかしいというのが先に立つね
もう
ついつい目をそらしてしまうわけですよ
気恥ずかしいってこの事ね・・・的な感じ

そんな感じのバス中で10時30分頃
最初の目的地に群馬県は月夜野びーどろパークに到着

141130_105109

今回の目的地は予想通りの群馬県

で月夜野びーどろパークではサンドブラスト体験

「細かな砂をガラスの表面に吹き付けることでガラスは曇りガラスになります。
透明ガラスと曇りガラスのコントラストが楽しめます。
四季の花々、動物、クリスマス関係など、130種類以上のカット済みシートの他に
アルファベットや数字もご用意しています。
シートを組み合わせてオリジナルの作品が気軽に作れます(ホームページより抜粋)」

今回は特別に
新谷良子FC「PINK☆ROCKS」のロゴのシールを作ってもらっていて
そのシールを使ったオリジナルの位作りに挑戦と
大体1時間半程の滞在時間
自分たちがやる工程としては
グラスにシールを貼るまでで
砂を吹き付ける工程は工房の人がやってくれて
ツアーの終わる頃に届けてくれるという塩梅

このシール貼りが
なかなかのもので細かい作業で目が疲れる疲れる
グラス作りの間に各作業台に良子が廻って来てくれるのですが
自分
作業に集中していて
良子が真横に経っていることにしばらく気がつかない状態で
いや
何か
周りがざわついているなぁ・・・と思って
横を向いたら良子が立っていて自分を見つめているとΣ( ̄□ ̄;)
本当に気付かなかったですから
素直に
「全然気が付かなかった」と言ってしまいましたからね
もう少し気の利いた返しがあったと思うのですが
人間とっさには良いコメントは出てこないですわ
でも
あの至近距離で見つめられたら反則ですわな
バスの中よりも近いですからね

そこで二言三言流れで良子と会話
何だかんだと毎回
バスツアーだと良子と会話しているですわなぁ・・・
この
極度の人見知りスキルを習得している自分が
良子と会話しているのですから
ある意味
良子の気さくさと人柄に驚愕ですよ
だからこそ
10年以上もファンで居続けているのかもしれないですがね


この時作ったグラスはこんな感じの出来上がり

Img_0011

思っていた仕上がり感とのギャップに
ちょいと凹みますが
これなら下手なことをせずに
シンプルにFCのロゴと日付を入れただけの方が良かったかと・・・

月夜野びーどろパークを後にして
昼食をとる場所に移動
大体バス移動で40分ほど

今回のツアーの最終目的地は伊香保グリーン牧場

141130_130111

大体13時頃に到着

それまで良い天気だったのに
ここに来て今にも雨が降り出しそうな天気模様

取り敢えず
昼食のバーベキュー会場は室内だったので問題はなかったのですがね

昼食の前に広場での
今回のバスツアー参加者全員での記念写真撮影
自分は最後の方に並んでいたのですが
いざ撮影の段階で
まさかの逆からの撮影という運びで
自分が最前列と云う状況に
でも
そうなった瞬間に目立ちたがり屋がこぞって
最前列に詰めかけてきたので
結局は2列目になりましたが
それでも2列目なので
出来上がった写真から自分を見つけるのは容易かと(;´▽`)y-~~

昼食のバーベキューは相変わらずの
シッカリとした量で
ご飯一杯と焼きそばが付いているので
十分にお腹いっぱいになりまして
この時に各テーブルに良子が回ってきての
テーブル毎の記念写真撮影
この時も自分の隣に良子という
いや
本当にヤバイな

この時に今回の参加記念品のストラップを良子から手渡し

昼食後は14時40分までフリータイム
パーク内を自由に散策するも良し
おみやげを買っても良しという
大体30分位の自由時間なのですが
ポッチ参戦者にとっては
いたずらに長い時間ですわ_l ̄l●lll
食事中には多少の談笑(?)はしますが
自分基本は他の参加者と交流を持たないですからね
なぜなら人見知りスキルが発動して
さらにATフィールドも展開しているから
そんな訳で別段30分程の自由時間は苦でもないのですが
それでも手持ちぶたさなので
15分程適当にパーク内を散策して
羊や山羊、馬など見て
後は時間まで缶コーヒーを飲みながらおみやげ屋内を見て回り
ご当地キティ根付を購入したりと時間つぶし

そんなことしている間に集合時間になったので
集合場所に行き
最後のイベント会場のパーク内に有るホールまで移動
このホールでの座席は後ろから二列目という席でしたが
通路側だったのでまずまずかな・・・
後ろから二列目といっても前から10列目くらいなので
普通のイベントだったら前の方の席ということになるのですけどね

このホールで
ゲーム大会と抽選会
ゲームはバス対抗戦で勝利チームには缶バッチが授与されるというもの
ゲームは
良子とのしりとり
各チーム一人一人が良子の前に行ってしりとりをするというもので
しりとりで良子に各バスの号車名を多く云わせたチームが勝ちという
自分のバスだと
良子に「ちょうちょ」と云わせるということで
「ち」で終わる言葉をどれだけチョイスできるかが
一人一人が良子と一対一で対面するわけで
そのプレッシャーは
単純なしりとりをパニクらせる効果覿面で
でも
考える時間が長いとそれだけ良子の前にいる時間も長くなるという
嬉しい誤算も有るわけで
自分の前に人がなかなか答え(?)がでなかったので
自分はかなり長いこと良子の近くで良子を見れたのでラッキーでしたわ

2つ目のゲームは
1人一文字づつ書いて良子の曲の歌詞を完成させるというもので
自分の席は通路側だったので
この時も直ぐ横に良子が立つというシチュエーション
いや・・・
今回マジで良子との接近率が高し(*・∇・)=3

3つ目のゲームはゲームというよりは意識調査的なもので
ボックス内から取り出したお題に対して何人残るかというもので

最終的にゲームの結果は
ちょうちょ号は2位という結果で賞品ゲットは出来なかったのですが
自分的には満足

その後に抽選会をしたのですが
こちらもかすりもせず

15時頃から始まったゲームも気がつけば17時過ぎという
パークの営業時間を当に過ぎているという状況

ゲーム後のスタッフの撤収の挨拶で
かなり時間が押しましたという言葉に説得力が有りましたからね
そして
外は案の定の雨
それも本降りと
さすが良子のイベントと
参加者一同がなっとくな状態(≧∇≦)

17時半頃にバスで帰路についたのですが
スタッフ的には予定よりも1時間ほど押したようで
バスツアーのシオリには
一応の東京着の予定時間が19時~19時半となっていたので
片道3時間かかっているのですから
順調に行っても東京着は20時半頃と

帰りのバスの良子の添乗順番は
ちょうちょ号は最初だったので
良子の添乗終了後は
東京まで寝ましたがね

いやいや
本当に
濃くて充実したバスツアーでしたわ(≧∇≦)ノシ

良子成分を十分に充填できたので
なんとか怒涛の12月を乗り越えたいと思うのですが
これだけ楽しめると
もう今から4月のツアーが待ち遠しくて仕方がない訳で

いや
マジで
良子は良いわな(≧ω≦)b

Img_0001




« チャラン・ポ・ランタンライブ参戦 | トップページ | 閑話 »

新谷良子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走:

« チャラン・ポ・ランタンライブ参戦 | トップページ | 閑話 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-
無料ブログはココログ