フォト

« 買ったった | トップページ | 閑話 »

2015年12月 7日 (月)

もう師走

もう
今年も残すところ一ヶ月
早いなぁ・・・


仕事柄
12月は怒涛のごとく過ぎていって
気が付けば
年越しなんてことになっていそうなんですけどねΣ(゚д゚lll)

録画していた
復活したM-1グランプリを見たのですが

・・・・
・・・・・・
・・・
正直
面白くなかったですわ

と云うか
本当にこのコンビらが実力で決勝に進んだのかと
紅白歌合戦の線香と同じくらいに疑うレベルで

あと
自分の面白いと
審査員が面白いと思うのがかなりかけ離れていて
と云うか
自分の面白いと思うものは
世間からズレているのかと
思い知らされた感じで・・・

まぁ
優勝がトレンディエンジェルは
ネタ的にはどーかと思いますが
無難なところかと

自分的には
銀シャリは飛び向けたところはないけど
安定して面白かったですねぇ
ナイツみたいな感じ
取り敢えず
極端にスベることも引かれることもなく
安心して見られるみたいな

あと
ハライチは岩井のカミカミ具合が酷すぎ
ネタ的には面白かっただけに
決勝にも残れずにで残念
もう一本のネタも見てみたかったですわ


そんな感じで
5、6、7日は今年最後の年休使って3連休を取りまして
仕事柄
年休使えるのも今週いっぱいで
次に使えるのは年明けてから一週間後くらいか・・・


6日は
チャラン・ポ・ランタンと崩壊バンド
のライブに参戦するために横浜BAY HALLに行ってきましたわ

このライブが今年参戦できる最後のライブ
と云うか
冬コミも行かないとすると
今年最後のイベントということかな


横浜BAY HALLには始めていくので
ちょいと余裕を見て家を出たのですが
思ったよりもすんなりと着くことが出来まして

公式サイトのアクセスページの説明では
最寄り駅の
みなとみらい線の元町・中華街駅から
徒歩で15分くらいと記載されていたのですが
自分の足だと10分かかるかかからないかくらいでした

迷いそうな感じの道のりだと思っていたら
わりかし迷いそうでもなく
元町・中華街駅の出口さえ間違わなければ大丈夫ですね
5番口から出たら
ドンキとヤマダ電機とホームズの目印で大丈夫でした
ホームズの通りに出たらBAY HALLはコチラという
案内板もでていましたしね

そんな感じで迷いもせずに早々と会場に到着
開場前クロークに荷物と上着を預けて待機
普通なら上はライブTシャツ一米になるのですが
12月の気温と海風で寒いので上にパーカーを羽織っての待機
入場後はパーカーを腰に巻いての観覧
チャラン・ポ・ランタンのライブは
ソコまで激しく動いたりしないので
パーカーを腰に巻いているくらいは問題なし

今回のチケットの整理番号は自分としては
かなり良い番号で
会場に入ったら無理したら最前付近を陣取れるという感じで
でも
BAY HALLのフロアには両端になんか太い柱かなんかがあって
場所によっては見えづらくなったりもするので
ここは無難に
フロア中程の一段高くなっているスペースの最前を
手すりがあってチョー楽
さらにほぼ真ん中というポジションで
前の人の頭や体が目線を遮ることもなく
今までて一番見やすい位置かな
横浜BAY HALL事体が狭い箱なので
ステージからかなり近い

そんな感じの好位置でのライブ観で

開演時間から10分弱押してのスタート
先ずは
ステージ上に
ボーカルのモモ以外が登場しての
セッション

崩壊バンドは
チャラン・ポ・ランタンの二人と
バイオリン 舞子たん
ソプラノサックス とんちゃん
ベース さくらんちゃん
ドラム ふーちん
の構成なので
アコーディオンとバイオリンとソプラノサックスとウッドベースとドラムのセッションで
これが良い感じで盛り上がる
ライブの中ほどで
このセッションで
クラッシックメドレーをしたのですが
これも
スゴく良く

ゆかりんや新谷良子のライブなんかでも
バンドメンバーだけのセッションがあるのですが
正直
あんまり楽しいと思っていなくて
周りが盛り上がっていたり盛り上げていたりしているのと
場の空気に酔っている合わせている感じで
盛り上がっている感じでいるのですが
このチャラン・ポ・ランタンのライブでの歌なしパートは
それはそれで非常に楽しい


盛り上がったところで
ボーカルのモモが登場して
「空中ブランコ乗りのマリー」を

まさか一曲目にこの曲かっ!?と云う驚き
でも吊るされたランプ型のライトを使った演出で歌の世界に引き込まれる感じ

そして次に「サーカス・サーカス」と続き
自分的にはライブが始まった感が強くなったりで

今回のライブは
ライブ全開という感じではなく
かといって
何時もみたいな
ショー
という感じでもなく
どちらかと言うと
コントと歌のコラボ的な

まぁ
盛り上がる所は盛り上がるし
盛り上げる所は盛り上げるので
つまらないということは無いのですが
何となく
消化不良感は否めないかな

でも
アンコールでの
「ムスタファ」からの「ハバナギラ」は会場全体が
異様な盛り上がりで楽しくなるなる


何回聴いても
「ハバナギラ」は何言っているのか判らないのですがね(;´▽`)y-~~

そんな感じで
今回は大体2時間強のライブ

何だかんだでも
やっぱり楽しかったですわな
それも
十分にね

今回はツアー初日の公演だったのでアレですが
多分
ツアーラストの公演では
良い具合に出来上がっているんだろうなぁ・・・と

演奏間違ったり
歌間違ったり
と云う事も無くなってね

でも
演奏間違った後の小春や
歌間違った後のモモの
しぐさが微笑ましくて
それはそれで
見れたことはラッキーでしたがね

さて
今年の楽しいイベントも終わりで
明日からは
蟹工船バリの日々が始まりますわ_l ̄l●lll


湘南ベルマーレの監督が
来シーズンも引き続き 曺貴裁監督の続投で
一安心

« 買ったった | トップページ | 閑話 »

チャラン・ポ・ランタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう師走:

« 買ったった | トップページ | 閑話 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-
無料ブログはココログ