フォト

« 寒いですねぇ | トップページ | また一つ・・・ »

2016年1月26日 (火)

今年二発目

24日は
原宿アストロホールにて開催されました
「超GIRLS祭!! ~お待たせしました。私達、仮面ライダーGIRLSと申します。~
in HARAJYUKU」
に参戦してきましたよ

今回のワンマンは4回目で
自分としては2回目の参戦

結成5年での
ワンマン開催4回とは
決して少ない数ではないのだけど
何となく少なく感じる・・・

インストアライブとかは
新譜が出る度にちょいちょいやっているのですがね

で今回のワンマンは
久し振りということも在り
チケットがSOLD OUTになったようで

箱的にキャパが400人程なのですが
それでも
SOLD OUTとは・・・

会場の原宿アストロホールは初めて行くところなわけでしたが
最寄り駅のJR原宿駅から迷うこと無く行ける会場でしたわ

開場17時、開演18時と云うことで
現地に16時半頃着く感じで行ったのですが
・・・チケットの整理番号も後ろの方でしたからね

ただ
コインロッカーが確保できるギリギリの時間じゃろう・・・という感じでいたのですが
これがまた
自分が会場に着いた時はコインロッカーがガラガラに空いていまして
これなら
開場時間ギリギリに来ても良かったと思ったほどで

この日は
寒波が来ていて非常に寒く
コインロッカーに荷物とコートを入れての
待機列での入場待ちが非常に厳しかったですわ

流石にTシャツ一枚なんて事はできるはずもなく
パーカーは着ていたのですが
もう・・・

そんな寒い日だったので
殆どの人がコインロッカーに荷物やコートを預けなかったので
コインロッカーが開いていたのだと思いますが
コートは預けなくてもいいから荷物だけは預けろよと言いたい感情が大な訳でしたわ

この寒い中で入場待機していると開場時間に準備のために開場時間が遅れるというアナウンスが
それでも結局は10分位遅れで入場が始まったのですが
箱が小さいからなのかな
入場制限がかかっているのか
整理番号100番までは5人単位での入場と
もう
遅々として進まない入場
100番過ぎからは10人単位での入場になったのですが

会場内は前と後ろの間に段差と柵があって
自分は整理番号が200番過ぎだったのですが
その自分が入った時は
後ろの一段高くなっているスペースが混んでいて
・・・階段の段数で3段ほどかな
前のスペースは泳いでいけばかなり前の方に行かれる感じの入りで
スイスイと人の波を分けつつ
前から7列目くらいでほぼセンターという場所をキープ

やけに人と人の間が空いているな・・・と思ったら
何のことはなく
荷物やらコートやらを床に置く人が多々いたわけで

自分の前の人も背中にナップザックを背負っていたのですが
まぁ
自分より頭一つ背のくい人だったので
視界的にはスタージがよく見えたので仕方なし・・・と
下手に体がぶつかるよりは良いかな・・・と


開演も結局は10分くらい遅れてのスタート

先ずは会場内に
仮面ライダーガールズのラジオ風の掛け合いが流れ
会場内の温度を若干上げた後に
ステージ上に仮面ライダーガールズが登場
すると会場全体が一気に盛り上がり
個々のメンバーの名前を叫ぶ叫ぶ

自分は
取り敢えずカラーチェンジするサイリウムを白にセット

仮面ライダーガールズは個々に応援色みたいのがあるのでね

この日のセトリは

1.exploded
2.UNLIMITED DRIVE
3.Believe in my flush
4.Let's Go RiderKick 2011
5.Misson complete
6.Last Engage
7.Girls be Anbitious
8.Next stage
9.Reckless world
10.alteration
11.時の華
12.SSS
13.Just the Beginning

サプライズ:ずっとずっと

14.play for tomorrow
15.咲いて
16.LoL
17.E-X-A
ーACー
18.恋のライダーキック
19.♡の変身ベルト
20.Girls Anthem

サプライズの「ずっとずっと」は
この日仮面ライダーガールズを卒業する
吉住絵里加さんと安田奈央さんを贈る意味で二人に内緒でセトリに入れられていた曲で
この後に先に卒業していた名倉かおりさんがステージ上に登場して二人に花束贈呈という
名倉かおりさんがサプライズで登場したので
卒業する二人よりも観客の方の驚きが凄まじかった
悲鳴というか雄叫びというか何というか

自分は
「すげー盛り上がりだねぇ・・・」
と思っていただけだったり

そして
今回のライブのMCの時に

「今年仮面ライダー45周年!そして仮面ライダーGIRLSも5周年!という事で
お気付きの方もいたと思うのですが、担当ライダー制度というものをなくし
この記念すべきスーパーヒーローメモリアルYEARを機に
仮面ライダー全体を応援する事になりました!」

と本人たちから直々の発表がされまして

仮面ライダーガールズは個々に担当するライダーがいて
そのライダーの変身ベルトを着けていたわけですが

CDジャケットでも分かる通りで
それが
今後は変身ベルトをしなくなると云う・・・

まぁ
結成5年でメンバーの出入りが結構あったので
このままだと
担当するライダーが無くなりそうだったので
基本
卒業したメンバーが担当していたライダーは欠番扱いですからね
この処置も致し方がないのかもしれないのですがね
基本、平成ライダーしか担当していなかったですし
逆に
これで昭和ライダーを担当し始めたら
たぶんコアなファンが居るであろう昭和ライダーファンに叩かれるだろうし・・・

でも
変身ベルトをしていない仮面ライダーガールズは
自分的には・・・

0124

こんな心境

でも
変身ベルトが無いと
肌の露出度はちょいと増えるかな
取り敢えず
おへそは見れるようになったかと・・・

へそフェチには堪らんか(;゜д゜)=3

自分はへそフェチではないので分かりませんが

そんな感じのライブでしたわ

ライブ終演後は
仮面ライダーガールズが出口付近でハイタッチしてのお見送りと
出口に一番近いメンバーの前にスタッフがいて
出口に近いメンバーの二人手前辺りから肩を押される形で強引に外に出されるのですが
それまでのメンバーとは比較的言葉が交わせまして
まぁ
それでも一言二言ですが
取り敢えず言葉を交わせたメンバーには
「楽しかったです」
とは言っておけましたわ
メンバー7人中
4人目くらいまでは
目を見て言葉が交わせたのですが
それ以降は目を合わせれることもなく
ベルトコンベアで流される機械の部品のごとく外に出されましたわ
いや
ハイタッチしてのお見送りの場所が
地上に上がる
狭くて急な階段だったもので
足元見ないと急いでは上がれなかったのですわ
一番最初にハイタッチするメンバーの伊坂仁美さんに
「足元、階段だから気をつけてね」
と言われましたからね

そんな感じで
今年二発目のライブ参戦でした

箱ライブは
もう少し暖かくなってからじゃないと
寒さ的に厳しくなってきましたわ
もうちょっと前の自分なら
寒くてもTシャツ一枚で待てていたのにねぇ・・・(;´Д`)y─┛~~

« 寒いですねぇ | トップページ | また一つ・・・ »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年二発目:

« 寒いですねぇ | トップページ | また一つ・・・ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-
無料ブログはココログ