フォト

« 妖精帝國第八回公式式典東京公演 | トップページ | 生貞たん »

2016年6月 6日 (月)

自分としてはアクティブな休日な過ごし方

「ハイカラさんが通る」が
劇場アニメ化されるという事で
今から
嬉しさ半分
不安が半分な状態です
自分としては
劇場化よりも
テレビアニメ化で
原作のラストまで放映して欲しいのですが・・・・


4日は
TOKYO DOME CITY HALLにて開催された
やなぎなぎ ライブツアー 2016「Follow Your Tracks」千秋楽に参戦してきました

今回のライブツアーは
4月20日に発売された

を引っ提げてのライブ

やなぎなぎのオフィシャルホームページ先行で
今回のチケットを獲ったのですが
意に反してのまさかのアリーナ席という
自分としては1階2階の席の方が良かったのですがね
TOKYO DOME CITY HALLの1階~3階席は良い感じの傾斜があって
落ち着いて観るには丁度良い感じで
自分は
やなぎなぎのライブは
どちらかというと
出来るなら立ち上がること無く座って落ち着いて聴いていたい方なのでね

それが
アリーナ席と云う事で

でも
今回のアリーナ席の座席は
前後の座席の間がかなり余裕があったので座るのにも立ち上がるのにも楽で
尚且つ
今回の自分の席の後ろが撮影カメラスペースったので
後ろを気にすることもなく
かなりの良席
まぁ
アリーナ席の後ろから数えた方が早い席ではあったのですが
真ん中寄りでしたので
ステージが見きれることもなく

17:00開場/18:00開演と云うことで
18時ちょい過ぎにライブがスタート

今回のライブがツアー千秋楽ということで
バンドメンバーにバイオリンが追加されていたり
まさかのダンサーがいたりと
なんか
自分が今まで参戦してきたやなぎなぎのライブと一線を画するライブ

なにしろ
やなぎなぎがぎこちないながらも振り付けで踊っていましたからね
ターンを決めたりと
それはもう
ラムーンで初めて菊池桃子が歌いながらサイドにステップ振った時以上の驚き

ぎこちないのが
逆に
やなぎなぎを可愛く観させているという感じ

今回は全体的にアップテンポの曲が多く
座って落ち着いて聴くというよりも
立ってリズムをとって聴くという
会場全体で盛り上がりましょう・・・と云うコンセプトなのかな

自分としては
これはこれで良いかなと

やなぎなぎの曲はCDで聴くと
アップテンポな曲なんだけど何か平坦に聴こえるというか
盛り上がりに欠けて聴こえるという感じなのですが
これがライブで聴くと
かなり盛り上がって聴けると云う
逆に
ライブで盛り上がった曲を家でCDで聴き直すと
ライブの時のような高揚感がないという
どーも不思議な感じで

しっとりと聴きたいならCD
盛り上がって聴きたいならライブ
と云う感じ

まぁ
どのアーティストでも
CDよりもライブで盛り上がるのは一緒で当たり前なのですが
やなぎなぎはそれが顕著に現れるというか

今回のライブのセトリで
ゲームの主題歌を歌ったのですが
その曲は自分は知らなかくて
でも
かなりノリの良い曲で
人耳ぼれした曲があったのですが
それがコチラの

後日Amazonのデジタルミュージックでポチったのですが
やはりライブで聴いた時に感じた疾走感というか
そういうのが感じられず
・・・・
・・・・・でも
良い曲なのは間違いなくて

やなぎなぎのライブでは
サイリウムの容認派と否定派に分かれているのですが
・・・今回のライブでも会場の半分から1/3位がサイリウムを振っていたのですが
自分はサイリウムを持ち込んだりせずに
クラップするか軽く体をリズムにノセるか手を振るしかしないのですが
今回のようなアップテンポが強めのライブなら
サイリウムを振ってもいいかな・・・とおもったりで
取り敢えず
サイリウムを降っていると
言い方は変ですが
変な手持ちぶたさにならなくて良いんですよね

やなぎなぎ本人は
なんとなく
サイリウムを使って欲しそうな感じは醸し出しているのですが
オフィシャルで
使って下さい的なことが出ないのでなんとも・・・

いや
毎回毎回
ライブがあると
このサイリウムは有りか無しかの論争が起こるのでね


振りたい奴は振ればいいし
振りたくない奴は降らなきゃ良いし
他人に迷惑かけない範囲で
各々がライブを愉しめばいいだけの話っちゃそれまでなのですがね

18時過ぎに開始してダブルアンコールを含んで20時半過ぎに終わりまして
いつものやなぎなぎはのライブとしては長い方かな
何となく
やなぎなぎのライブは2時間きっかりで終わるというイメージなんでね

TOKYO DOME CITY HALLは最寄りの駅が水道橋なので
東京駅に直通がないのが
ちょいと面倒
なので
家に着いたのが22時半過ぎと・・・

夜勤明けで寝ずに参戦したので
毎度のように
風呂に入ってビール飲んだら糸が切れるように就寝


そして明けて5日は
duo MUSIC EXCHANGEで開催された
「超絶GIRLS祭 ~仮面ライダーGIRLS 5人で5周年、 5度目の宴! 東京の陣~」
に参戦してきましたわ

そろそろライブ2日連戦は体力気力的に厳しくなってきているのですが
前日がやなぎなぎのライブということで
そこまで体力は消耗しないだろうと・・・思って

でも実際は
思っていた以上にライブがアップテンポだったのと
終始立ちっぱなしだったのとで
体力の温存という意味では無意味でしたかな

17:00開場 /18:00開演
で開場前物販が16時半終了と云うことだったので
16時半前までに会場に着こうと思っていたのですが
その前に
どーしても参加したいイベントが同日渋谷で行われていましたので
開場前物販は諦めていたのですが
16時45分頃に着いたら
まだ物販コーナーがやっていたので無事に買い物が出来まして
まぁ
ただ今回タオルが欲しかっただけなので
別段
買えなければそれはそれでいいかな・・・とは思っていたのですが
でも
ライブ中に
タオルを振る曲があったりするので
買えるならタオルは買っておこうかなと思いましてね

そんな感じで
無事に物販も終わってクロークに荷物を預けて待機
17時10分頃から入場が始まりまして
自分の整理番号は100番代ちょいだったので
割りと早めに入場できましたわ

ホールに入ると前の方は埋まっていたので
ホールの一段高くなっている場所のステージ正面の最前を確保
泳いで行けば前から4列目くらいまでは行けたのですが
ホール内に荷物を持ち込んでいる人が多くて
その荷物を気にしていたらライブが楽しめなさそうだったので
他人の荷物が気にならない場所ということで今回の位置をば

流石にスーツケースのような大きな荷物を持ち込んでいる輩はいなかったのですが
リュックサックを持ち込む輩が多数で
持ち込んだ荷物を床に置かなければ良いだろうと思っているのか
リュックと肩掛けカバンを合わせたら
入場者の過半数いくんではないかという率で・・・
でも
悲しいかな
それでも会場内がギュウギュウに圧されることがなく・・・

そんな感じでライブが開始されるまで待機
会場内には平成ライダーの主題歌がかかっていて
全く退屈だとか待たされる苦痛感もなく

18時10分頃にライブがスタート
今回のライブのセトリは
仮面ライダーGIRLSがリリースした曲順ということで
Let's Go RiderKick 2011からのスタート

仮面ライダー生誕40周年記念で企画されたグルーブで
自分は
このLet's Go RiderKick 2011の一発限りで終了のグルーブだと思っていたのですが
まさか5週年を迎えるとは
なんとも感慨深いものが有りますよ
最初は企画色が強い色モノ的な目で正直見ていたのですが
まさか
ライブに参加するほどに嵌り込むとは・・・

結成5週年ということで
曲と曲の間のフリートークの時間も短く
ドンドンと曲が続く
基本
仮面ライダーGIRLSの曲はロック調の攻めの曲が大半なので
タモリ調で言えば

そりゃあ大盛り上がりさ

仮面ライダーGIRLSのメンバーには一人一人にイメージカラーがありまして
ファンは
推しメンのイメージカラーのサイリウムを振るわけですが
会場は良い感じの塩梅で5色の色が灯っていました

いや
これが極端に
誰々の色が少ないとなると・・・ねぇ・・・

まぁ
来ているファンの方も
その辺は弁えていて
良い感じに色を変えていたりしているのですがね

そんな自分も
白5他の4色を割る5と云う感じで色変えしていましたからね

ライブの方は
アンコールも含めてやく2時間弱と云うところ
18時過ぎに始まって
20時前には終わっていましたので
ちょいと短く感じるのですが
でも
それは
このライブの後に結成5週年を記念しての
今回のライブに参加したファン一人一人との
仮面ライダーGIRLSとの集合写真を撮ると云う特典があったので
何時もよりも若干早めに終わったのかと

この撮影は
自分が持っているカメラでの撮影ということで

普段なら
このテのイベントに参加するのは及び腰な自分なので
どーしようかな・・・と思っていたので
実際の撮影はどんな感じなんじゃろうかと
ちょいと何人かの撮影を見てから参加するか決めようかな・・・と


撮影を見てみたら
機械で流れるように
白いテープが貼られている立ち位置に立って
写真を撮って次にと
仮面ライダーGIRLSとの会話をすることもなく
撮影終わりに仮面ライダーGIRLSが
「ありがとうねぇ」
とコレまた録音されたテープの繰り返しを流しているようなコメントに対して
コチラも
「楽しかったです」
とか
「次のライブ楽しみにしています」
とかの定型文を言うくらいだったので
参加することに
と云うか
少しでも立ち止まって会話するものなら
有無をいわさず強制的に肩叩かれての引き離しで

まぁ
撮影参加者を全部さばくのにかかる時間を考えたらねぇ

そんなわけで
どんなもんじゃろかと撮影を確かめてから撮影参加者列に並んだので
限りなく後ろの方で
20時半頃に始まった撮影会ですが
自分が撮り終わったのが21時40分過ぎと
そして
あれかな
写真を撮るスタッフも疲れたのかな
それとも
面倒くさくなったのかな
ちょいとおざなりかんな撮影で
若干のピンボケ写真になりましたわ

0091

これなら
撮影会に参加せずに
すんなりと帰った方が良かった気がしないでもない・・・

この日家に着いたのは23時半過ぎでしたのでね

超絶GIRLS祭 ~仮面ライダーGIRLS 5人で5周年、 5度目の宴! 東京・大阪
の陣~

« 妖精帝國第八回公式式典東京公演 | トップページ | 生貞たん »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分としてはアクティブな休日な過ごし方:

« 妖精帝國第八回公式式典東京公演 | トップページ | 生貞たん »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-
無料ブログはココログ