« 原宿はオッサンには異次元だね | トップページ | 赤レンガ倉庫な »

2016年11月 6日 (日)

連日お出かけ

1106d

この二冊が発売される日が来るとは
感無量・・・

ビィトは連載が再開されていることを知らなかったので
稲田浩司が快復したのが
まず嬉しいというのがくるわ
そしてバカ姉妹の方は
また描かれていたのか・・・と云う驚きがくるわ
そして
二冊とも相変わらずに面白い(≧ω≦)b


11月4日と5日と
連日東京に行ってきました

4日は銀座博品館劇場に
カンニング竹山の「放送禁止2016」を

1106c

5日は武道館に
藍井エイルの『Eir Aoi 5th Anniversary Special Live 2016 ~LAST BLUE~』を

1106b

なかなか
この両方を観た人は少ないんじゃなかろうかと思うのですがね
カンニングの竹山と藍井エイルですからねぇ・・・(>ω<)

放送禁止2016は
去年行って観た2015が面白かったので
今年も観に行ってきたのですが
このお笑いライブ
年々チケットが獲りづらくなってきていて
今回のライブは3日から6日までま開催で
自分は本当は6日の千秋楽の回を獲りたかったのですが
希望日が獲れなくて
何とか獲れたのが開催中の唯一の平日の4日だったという

平日は避けるよねぇ

ライブの内容は
2015と同じで
約2時間半のライブで
前半が竹山がこの1年間付けていた日記からの
怒りトーク
後半が
企画モノ
今回の企画モノの内容は
サンミュージックの光と影というモノで
森田健作のデビューからベッキーの騒動までを
サンミュージックの誕生から今を振り返りつつのモノで
詳しい内容は毎年のように緘口令が出ていて書けないのですが
去年以上に笑わせてもらいました
まぁ
今年はベッキー騒動があったので
ベッキーネタはブチ込んでくると思っていたのですが
いや
予想以上に笑わせていただきましたわ
タレントの陰口と云うか暴露話しから
最後はなんともホッコリさせられるという
よく出来た
お笑いライブでしたわ

ただ
博品館劇場の座席は
自分的には2時間座っていると
ケツが痛くなるので
それがちょいとキツかったですわ

来年は放送禁止10周年という記念回
はたして
チケットが獲れるかなぁ・・・

明けて5日
病気療養のため
この日の武道館ライブで無期限活動休止に入る
藍井エイルのライブ
自分的には
初めての藍井エイルライブがもしかしたら最後になるかもしれないライブと云う
なんとも・・・

さらに自分
藍井エイルのアルバム一つも持っていなくて
知っている曲も5曲くらいしか無いという状態でのライブに行くという
いやね
ライブ映像を見たら
ちょいと行ってみたくなって

たまたま獲れたライブチケットが
無期限活動休止前の最後のライブだったという
正直
一見さんの自分には敷居が高い気がしたのですがね

16時開場で17時開演で
自分の座席は2階の南席のH列と云うことで
16時半過ぎに着くように家を出まして
会場に着いた時は物販ブースも空いていて
取り敢えずライブタオルを購入
タオルを使う曲が有るか分からないのですが
もし有った時にタオルが無いと
自分の中でも盛り上がりに欠けることがあるので

結論から言えば
タオルを使う場面は無かったのですがね
これで
次のライブがあれば
その時使えるから・・・と思うのですが
その次のライブが有るかどーかわからないので
うん・・・
5年間、お疲れ様と云う思いのお布施に近い感じで

座席は2階席とは云え南側で
そして武道館は思っている以上に狭いので
ソコまでステージから遠いと云う感じはなく
逆にステージまで自分の視線を遮る遮蔽者が無いので
ステージが良く見えましたわ
アリーナのフラットな席の後方になるくらいなら
1階席や2階席の方が良い時も有るねぇ

それも南側席だからで
コレが東席や西席だとステージが見づらいですからねぇ

約10分位遅れてライブがスタート
会場全体が
青いサイリウムで染まり
ステージに藍井エイルが登場
この日を最後に無期限活動休止となるとは思えない
パワフルなライブパフォーマンスを披露

ライブ中は
曲中の挨拶や
観客への煽りを入れただけで
本編のラスト近くまでMCを入れずの
ノンストップでの疾走
ラスト2曲というところで
短いMC・・・所信声明的なモノを挟んで
ラストに曲を歌いきって本編が終了

終了とともに
直ぐにアンコールコールが
藍井エイルのライブのアンコールコールは「エイエイルー」というようで
会場内にエイエイルーが響き渡る

うん
今日で最後のライブかもしれないと思うと
アンコールのコールにも力が入るよねぇ

アンコールのコールの中
衣装を着替えた藍井エイルが戻ってきて
アンコールが開始

アンコールの冒頭で
無期限活動休止に関する説明とお詫びと
今までの5年間の思い出と感謝の言葉を
涙ながらに述べて
深々と頭を下げていました

客席のあちこちからステージ上の藍井エイルにかけられる
「待っているよ」
の声が

そしてアンコールの曲を歌い終わると
静かにステージから去っていく藍井エイル

冒険王ビィトも約10年ぶりに連載再開したのだから
きっと
藍井エイルも
いつか戻ってくると
今回のライブが初の藍井エイルだった自分でも
思ってしまうほどの
会場に漂う待望感

いや・・・
無期限活動休止前のラストライブということで
始まる前から一種の異様な雰囲気があって
この雰囲気にアテられて
自分も異様に盛り上がれまして
腕を振り上げまくりの
飛びまくりと
5曲くらいしか知らないのに
堪能できましたわ

この両日のライブは
本当に面白くて行って良かったと思えましたよ

本当に
このライブの前に観た
映画「デスノート Light up the NEW world」を払拭してくれる程ですよ





|

« 原宿はオッサンには異次元だね | トップページ | 赤レンガ倉庫な »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408524/68277360

この記事へのトラックバック一覧です: 連日お出かけ:

« 原宿はオッサンには異次元だね | トップページ | 赤レンガ倉庫な »