« もう師走 | トップページ | 今年最後の映画鑑賞かな »

2016年12月13日 (火)

今年最後の3連休

10.11.12日と
今年最後の3連休を獲りまして
10日はゆかりんのFCイベントに
11日は仮面ライダーガールズのライブに
12日は母親の通院の付き添いと

この後のバイト先の怒涛の慌ただしさの前の
心と体の休養ということでね

毎年
この時期になると仕事柄
仕事の作業量が増えるので
短期のバイトを雇うのですが
何か年々
採用される短期バイトの質が低くなっている感じで・・・

仕事の量が増えることの体の負担も去ることながら
短期バイトの質の低さからの心労の負担もかかってきていて
正直
この辺で
連休でも入れないと
こりゃ
色々と保たないな・・・と思うしだいで
何時もならこの時期に年休なんて使えない使わないのですが
無理くりに入れた感じで

さて
10日のゆかりんのFCイベント
自分的には
約1年ぶりな生ゆかりんと云うことで
イベント開催が告知された時はテンションがかなり高く
もう
当日までワクワクだったのですが
イベント会場が両国国技館ということが分かって
ちょいとテンションが下がり
当選したイベントチケットの座席が升席と分かった時に
さらにテンションが下がり
東京のFCイベントの前に開催された名古屋でのFCイベントのネット上で上がる感想が
過去に類を見ないほどのブーイングの量で
さらにテンションが下がり
今までのゆかりんイベントで一番のテンションの低さでイベント当日を迎えた状態

ただ
ゆかりんのFCイベントは
ゆかりんがゲームやトークで楽しんでいるのを
ファンが愛でると云う
ファン参加型のイベントではないので
ソコを理解している分
ソコまでつまらないイベントにはならないじゃろうと
ちょいと期待感も含んでいる心模様

名古屋イベントの感想で
生歌がなかったとか
ファン参加型じゃなかったとか
グダグダだったとかが
不満な理由だったので

開場が13時 開演が15時と云うことで
会場に14時過ぎに着くように家を出て
入場受付やグッズ購入などで
入場したのは14時半過ぎ

枡席なので
できるだけギリギリまで入場しないことにしていたのでね

入場受付ブースの横に
等身大のゆかりんパネルが置かれていたので

Img_00096

パネル撮影待機列も出来ていたりで
この写真を撮るのに10分程並んだかな

さて枡席
かなり狭く窮屈なことを覚悟していたのですが
今回はちょいと当たりな感じ
まず
今回の枡席は最後方だったのですが
逆にそれが良かったようで
まぁ
ステージから遠く正面でなく斜め横という
ステージが若干見づらいのですが
升席後ろの二人が
枡席の囲い柵に腰掛けていたので
自分の後ろに若干の余裕が出来
自分の横の人が痩せていて大きな荷物を持ち込んでこなかった女性で
ゆったりとまではいきませんが
それでもあぐらを余裕でかけるほどのスペースが与えられて
そんな感じなので
枡席にしては悪くはないかな・・・と

さてイベント
開始時間が15分程押してスタート
何か強引にイベントを開始したという感じで
と云うか
イベント開始時間になってもグズグズと入場している状況で
まぁ
枡席は自分の席が分かりづらいということもありますが
それでも
ならそれを込みで
もう少し入場に余裕を持って来場しろと言いたいのですが

イベントは
15のテーマに沿ったトークと
ゆかりんがゲームに挑戦して友達をゲットするコーナーの2つで
その2つで約2時間半強のイベント

ゲームのところでは
グズグズで間延びをするところもあったけど
それは
何時ものゆかりんのFCイベントなので
自分的には苦もなく退屈することもなく
そして
終始
ゆかりんが自分には楽しそうにトークしていたりゲームをしていたりに見えたので
十分に楽しめたイベントでしたわ

まぁ
最初に
マイナスのイメージから入った今回のイベントだったので
余計に楽しかったと思えたのかもしれないですが
自分としては
元気そうなゆかりんが観れたという事だけで
それだけで満足なイベントだったのですがね

コレで
新譜の発表やライブの発表があったら
とは思ってしまうのは仕方ないところかな・・・

Img_00093

今回のイベント参加記念品はバンダナで
下に写っているリボンは入場受付で右手に巻かれるリストバンド
ガチャガチャは5回回して当たりが2回
何かアタリが出る時は何時も2回な感じ
グッズはポスターとポストカードと

Img_00088

壁掛けカレンダー
今年一年はゆかりんファンになってから初めて壁掛けカレンダーが無かったので
やっと・・・と云う感じで
なんかホッとしている感じですわ

11日は渋谷のduo MUSIC EXCHANGEでの
仮面ライダーガールズのライブ
17時半開場で18時開演と云うことで
17時頃に会場に着くように家を出
会場前物販に間に合ったので
新作のガールズサイリウムを2500円で購入

Img_00091

その後は取り敢えずクロークに荷物を預けるように
ビニール袋に荷物を入れて
入場が始まってから上着もビニール袋に入れてクロークに預けて入場
今回も頑張れば前から5列目とか行けたのですが
前回の同様に一段高くなっている後方のスペースのステージ正面の最前を確保
会場の前の方は
ダウンジャケットを着たままの着膨れした輩や
でかい荷物を持ち込んだ輩が多々いて
人数以上にギュウギュウな状態で
毎回
なんでコイツラはオールスタンディングのライブで着膨れした状態や
大きな荷物を持ち込んで入場するのかと思うのですがね

仮面ライダーガールズのライブの時は今までは
ライブ開始までに会場内に流れている曲は仮面ライダーの曲だったのですが
今回は何か普通のBGMで少々ガッカリ
ライブ開始は約10分押してのスタート

ライブは初っ端から
メドレーでのスタートで盛り上がる

正直
自分的には
Let's Go RiderKick 2011とKAMEN RIDER V3は
フルで歌われなくて良かったと思ったりで

そして
今回も十分に跳べて叫べましたわ
今回のライブは
新衣装が有り
新曲が有りと
この新曲と新衣装が中々格好良い

ライブの間に映像のコーナーや仮想ラジオのコーナーがあったりと
盛りだくさんのライブで
約2時間のライブは間延びもせずに
最初から最後まで一気に駆け抜けた感じ

そして
今回のライブの参加記念品に

Img_00092

仮面ライダーガールズの焼印が押されているどら焼きが
コレは北海道砂川市スイートロードとのコラボ企画での一品で

Img_00095

裏の品名にもちゃんと
「仮面ライダーガールズどら焼き」と入っています
そして
めちゃくちゃ美味かったですわ

この他に
お土産付きプレミアムライブチケットを買った人には
(通常のチケットよりも700円高い)
退場時に仮面ライダーガールズとハイタッチが出来て
出る時に記念の缶バッチがメンバーから手渡しで貰えるというモノで
今回は何か
メンバーの一人一人の目を見て普通に楽しかったですと感想を云えましたわ
何かね
ハイタッチやチェッキを撮る回数が何度かあって
メンバーにソコまで緊張することもなくなっているのと
もう正直、開き直った感じで
巧いこと言う必要もないよなぁ・・・とか思い始めていましてね
ほら
自分が言った、一言二言なんて聞き流されて何も残らないだろうと思うので
何百人とのハイタッチやチェキなんて
ベルトコンベアーに乗った多数の商品に値札を貼るみたいなもので
その商品の一つ一つに思い入れなんて入れんじゃろうと
そう思うと気楽に構えられましてね
で貰った缶バッチが

Img_00090

ハイタッチ付きの缶バッチを700円で買ったと思えば
安い買い物ではないかなと
まぁ
これで
ハイタッチが無くて
出口でスタッフからこの缶バッチを貰うだけだったら
高く感じたかもしれないですがね

そんな感じの2日間で
いや
堪能した堪能した

両イベントとも
十分以上に楽しめたイベントでしたわ(*・∇・)=3

|

« もう師走 | トップページ | 今年最後の映画鑑賞かな »

ライブ」カテゴリの記事

田村ゆかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408524/68824265

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の3連休:

« もう師走 | トップページ | 今年最後の映画鑑賞かな »