« 最近の買い物 | トップページ | 久しぶりに映画鑑賞 »

2018年5月28日 (月)

感無量と云うか胸迫ると云うか

さて
今回のブログは
あるイベントに行った感想なのですが
多分
今までで1番
画像が多いと思いますので
ちょいと
ご覚悟をもっていただければ
幸いです
という訳で
行ってきました
中野ブロードウェイ内のAnimanga Zingaroにて開催されている
「マカロニほうれん荘展-MACARONI IS ROCK!-」

05270001

「マカロニほうれん荘展」では、同作の生原画約100枚を展示。
会場では鴨川が選曲したロックミュージックが流れ、
「マカロニほうれん荘」が執筆された当時の雰囲気を感じながら原画の数々を鑑賞できる。
ラバーキーホルダー、キャンバスアートといったグッズも販売予定だ。
なお「マカロニほうれん荘」の原画展が開かれるのは、今回が初めて。
                                    ~紹介文からの引用~
いや・・・
まさか
生でマカロニほうれん荘の生原稿が見れる日が来るとは
自分の中での
キングオブギャグ漫画
自分と云う人間の人格形成に多大な影響を与えている漫画
小学生の時に
初めて読んだ時の衝撃は
今でも忘れられませんし
その後に
色々な面白い漫画を読んできましたけど
マカロニほうれん荘を初めて読んだ、その時以上の衝撃は無いですわ
展示時間は
12時から19時
平日は整理券は出ないようなのですが
土日祝日は10時から整理券配布
夜勤明けで家に帰り
町内会の大掃除に出てから向かったので
配布場所に着いたのが10時20分頃
でも
無事に整理券を確保

05270002

そして
時間になったので
いざ
展示会に
観覧時間は30分のみでしたが
もう
至福のひととき
初めて目にする生原稿の
神々しさと迫力に
終始圧倒され
ヘトヘトになりましたわ
写真撮影が自由だったので
一周り目は写真を撮りまくり
二週目はじっくり原稿を観ると云う感じで
スペースを廻ったのですが
もう
本当に
素晴らしい
という訳で
ココからは
自分が撮った写真を見て
ただただ
その原稿の神々しさの幾分かが伝われば・・・

05270005_2

05270011

05270009_2

05270013

05270015

05270016

05270016_2

05270018

05270026

05270027

05270052

05270041_3

05270057

05270058

05270061

05270062

05270063

05270064

05270073

05270078

05270079

最新の鴨川つばめ先生のイラスト

05270030

05270031

05270034

今回の展示物で
自分的に一番驚いたのは

05270003_2

マカロニほうれん荘のゲームが
存在していたということ

そして
会場に設置されているメッセージボードには
来場者の思い想いのコメントが

05270086_2

このメッセージボードは二枚目で
一枚目は既に
メッセージを書く隙間がないほど埋まったようで

会場限定グッズは
かなりのラインナップだったのですが
マカロニほうれん荘ファンが全国津々浦々から来訪した結果
ほぼ売り切れ状態で
かろうじて買えたのが

05270087

05270089

ドッグタグとアクリルキーホルダーのみ・・・
ショッパーは
3000円以上グッズを買うと貰えるものです
これだけでも売り物になるわぁ・・・

ショッパーの絵柄は

05270088

単行本の6巻に載っているものですね

という訳で
非常に堪能した30分でしたわ

今回が初めての原画展ということでしたが
第二第三と開催してほしいです
もっと観たいですわ

単行本の9巻に載っている
ほうれん荘がお化け屋敷になった原稿と
トシちゃんが想像していた海の原稿が
ぜひとも観たい

いや・・・
観れないと思っていたものが観れたら
人間欲がでてしまいますわな・・・



|

« 最近の買い物 | トップページ | 久しぶりに映画鑑賞 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408524/73574179

この記事へのトラックバック一覧です: 感無量と云うか胸迫ると云うか:

« 最近の買い物 | トップページ | 久しぶりに映画鑑賞 »